昭和52年(1977年) 5月 産業機械の設計製図を主業務として創業
バブコック日立褐熏H場の業務発注業者の指定を受ける
昭和54年(1979年)12月 潟純Sーエンジニアリングに組織変更(資本金100万円)
昭和58年(1983年) 4月 本社事務所を呉市中央三丁目へ移す
昭和58年(1983年)11月 鞄本製鋼所広島製作所の業務発注業者の指定を受ける
新明和工業轄L島工場の業務発注業者の指定を受ける
昭和60年(1985年) 5月 パソコンCAD(CADベース2)導入
昭和60年(1985年)12月 神戸製鋼褐熏H場の業務発注業者の指定を受ける
昭和61年(1986年) 3月 車体技術関連の設計製図業務を開始
昭和62年(1987年) 3月 増資 新資本金400万円
昭和62年(1987年) 5月 バブコック日立褐熏H場から設計業務を受注した大型燃焼試験設備完成
昭和63年(1988年) 3月 経営理念制定
昭和63年(1988年)10月 排煙脱硫装置関連の設計製図業務開始
バッチャープラントの設計製図業務開始
平成 1年(1989年) 4月 パソコンCAD(GMM75)導入
平成 2年(1990年) 4月 広島分室 開設
平成 2年(1990年) 8月 新明和分室 東広島市八本松へ移転
平成 2年(1990年)10月 増資 新資本金600万円
平成 3年(1990年) 9月 特定労働者派遣事業届出(受理番号「特34-03-0026」)
平成 4年(1992年) 4月 広島事務所開設(安芸郡海田町)
平成 6年(1994年) 8月 本社事務所を呉市海岸4丁目へ新築移転
平成 8年(1996年) 2月 増資 新資本金1000万円
平成 8年(1996年) 3月 バブコック日立活タ芸津工場から設計業務を受注した燃焼・排煙処理一貫研究設備完成
平成 8年(1996年)11月 広島事務所を広島市東区光町へ移す
平成10年(1998年) 1月 (有)第一エンジニアリングと一体運営へ
平成10年(1998年)12月 広島事務所を管理本部と広島事務所に組織変更
平成11年(1999年) 5月 マニュアル事業開始
平成11年(1999年)12月 管理本部を広島県呉市に移す
平成12年(2000年) 4月 事業部制組織とする
平成12年(2000年) 7月 関東連絡所 開設
平成15年(2003年) 3月 広島事務所を広島市中区東平塚町に移す
平成15年(2003年) 7月 日鋼設計鞄aの業務発注業者の指定を受ける
平成15年(2003年) 9月 潟Iーエム製作所殿の業務発注業者の指定を受ける
平成18年(2006年) 4月 3D-CAD(SolidWorkS)導入
平成18年(2006年) 10月 イラストソフトISO-DRAW導入
平成21年(2009年) 4月 呉事務所開設,事業部制廃止
平成22年(2010年) 8月 呉事務所閉鎖
平成23年(2011年) 5月 オートCADメカニカル,3D-CADインベンダー導入
平成24年(2012年) 8月 広島事務所閉鎖

トップページへ